松本商会株式会社

  • 松本商会株式会社
  • 松本商会株式会社
  • 松本商会株式会社
  • 松本商会株式会社
  • 松本商会株式会社
  • 松本商会株式会社
  • 松本商会株式会社
  • 松本商会株式会社

旧大崎第一中学校の敷地・建物をリノベーションし、農業用ポリフィルム及びペットボトルキャップを原料とする再生ペレットの製造を行う松本商会株式会社様の工場を施工させていただきました。
本商会株式会社様は、平成16年、プラスチック再生原料の買い取り・販売を行うことを目的に、有限会社松本商店として京都府において設立されました。
成20年には、現社名に変更するとともに、ヤマト運輸株式会社と連携し、ペットボトルの再生による国内循環を目指すマテリアルリサイクル事業を開始し、さらに、平成22年には自社工場で再生ペレットの製造を開始しています。
回の大崎町への工場新設は、農業が盛んな曽於地区及びリサイクル率8年連続日本一を誇る同町において、再生ペレットの原料となる大量の廃棄農業用ポリフィルム、良質のペットボトルキャップが確保できること、また、東九州自動車道野方ICに近接した同町内の中学校跡地を再生ペレット製造工場として活用できることなどから決定されたものです。

松本商会株式会社様のHPはこちらです。

ページトップへ