日本ハードウエア―㈱鹿児島工場外構工事

  • 日本ハードウエア―㈱鹿児島工場外構工事
  • 日本ハードウエア―㈱鹿児島工場外構工事
  • 日本ハードウエア―㈱鹿児島工場外構工事
  • 日本ハードウエア―㈱鹿児島工場外構工事
  • 日本ハードウエア―㈱鹿児島工場外構工事
  • 日本ハードウエア―㈱鹿児島工場外構工事
  • 日本ハードウエア―㈱鹿児島工場外構工事
  • 日本ハードウエア―㈱鹿児島工場外構工事

この工事は、日本ハードウエア―㈱様の福利厚生施設として小川と休憩施設、駐車スペースを建設する工事で地元産の材料を使い、自社設計施工にて工事を行いました。
特徴は施主こだわりの滑らかな線形の小川と葡萄棚です。葡萄棚は施主が苦労した創業時代に頂いた葡萄をこの地に根付かせたいとの思いより建設を依頼されました。

☆☆☆ポイント☆☆☆
①駐車場スペース床材には、鹿児島市電の線路にも使用されている火山地帯特有のシラスを原材料とした地元企業のストーンワークスが製造販売する材料を使用しました。
②小川な滑らかな線形を出すために細かな丁張を設けて床掘し、止水マットを設置して同材料を使い現場製造にて作ってもらいました。
③休憩施設は、可動式シート式屋根のついたパーゴラと木製の葡萄棚に樹脂製ベンチを設置しました。
床は大判のタイルでスタイリッシュ二仕上げました。

工期: 自 平成28年4月1日 ~ 至 平成28年6月30日

1011

ページトップへ